吉田みきと

  • Facebook
  • twitter

プロフィール

プロフィール

出身地 いわき市平(現住所と同じ)
氏名 吉田実貴人(よしだみきと)
職業 いわき市議会議員・公認会計士・不動産鑑定士・アンガーマネジメントファシリテーター
住所 いわき市平字愛谷町2-1-2
生年月日 昭和44年3月24日生

学歴

昭和56年 いわき市立平第三小学校 卒業
昭和59年 いわき市立平第三中学校 卒業
昭和62年 県立磐城高等学校 卒業
平成4年 法政大学法学部法律学科 卒業
平成20年 シンガポール国立大学 経営学修士課程卒業(MBA)卒業

職歴

平成4年 日本ランディック株式会社 入社(政府系日本長期信用銀行の総合不動産会社)
  • 仲介営業部にて、飛び込み営業の基礎を身につける。
  • 鑑定部にて、全国の工場、ホテル、スキー場等を評価し、法律とビジネスセンスを学ぶ。
平成7年 公認会計士を目指し、資格試験勉強に没頭、1年後に合格
平成8年 中央監査法人(プライスウォーターハウスクーパース)入社
  • 4大監査法人の会計監査部にて、上場企業の経営実態、経営ノウハウを学ぶ。
  • 株式公開部にて経営改善業務を行い、組織目標や経営計画を実行段階まで落とし込む方法を学ぶ。
  • 新設の不動産投資信託の上場支援の営業開拓を行う。
  • 特許権をはじめとする知的財産の価値の高まりを受けて、大学、企業の知的財産部等の知的財産関連のネットワークを広げる。
平成17年 プライスウォーターハウスクーパースのシンガポール事務所へ駐在
  • 世界有数の会計事務所において、日系企業の現地進出の相談業務を担当する。
  • 国際会計基準・監査基準での会計監査を担当する。
  • シンガポール人上司の下で、英語を鍛えるとともに国際的なビジネス感覚をたたき込まれる。
  • シンガポール国立大学の経営学修士課程に入学し、世界各国の学友とともに経営学を学び、グローバルな視点と考え方を身につける。
  • アジア企業の経営戦略及びシンガポールの国家戦略、時事分析を常に考えることにより、生きた経営学に触れる。
平成20年 プライスウォーターハウスクーパース株式会社 入社
  • 国内大手電気メーカーの全世界的な再編に伴う企業合併、企業分割、M&Aの財務調査等を担当する。同時にM&A当事者間の交渉に立ち会い、日本経済の躍動を経験する。
  • 国際不動産投資評価チームリーダーとなり、英国人上司の下で、国際的な大規模投資ファンドの全世界投資の価値評価、企業価値分析を担当する。
平成24年
  • いわき市議会議員初当選
  • 磐城平城本丸跡地の城跡公園化を提案(→平成31年 いわき市用地取得)
平成25年
  • 独立会派「失敗の本質」を結成
  • 総合磐城共立病院の抜本的な経営改革を提案(→平成30年 いわき市医療センター開院)
平成26年
  • 会派名を「知行合一」に変更。その後、議員6名で会派「清政会」を結成
  • 防潮堤を活用した自転車道の整備を提案(→平成31年 いわき市七浜海道 一部開通)
平成28年
  • いわき市議会議員2期目当選。議員9名で会派「清政会」を結成
  • 骨髄バンクのドナー支援制度を提案(→平成30年 ドナー支援開始)
平成29年
  • 独立会派「無所属の会」を結成

私の素顔

家族
◎妻、3男1女。
4人の子育ては大変、だけど楽しい。自らの活動を通して、彼らに希望ある未来を見せてあげたいと思っています。
好きな言葉
◎「神は細部に宿る」。
常に「それって、本当はどういうこと?本質は何?」を考えています。また、与えられた機会を天命と捉え、何事もスピード感をもって対応します。
好きな食べ物 ◎サンマの塩焼き。
大根おろしが付くと、さらにいいです。
尊敬する人
◎西郷隆盛
「知行合一」知ったからには、実践しなければならない。明治人の気概を感じます。
趣味
◎読書とトライアスロン。
週に3冊を目標に、経済関係を中心にいろんなジャンルの本を読みます。

著書

セミナー講師

農林水産省 不動産鑑定評価研修
日本知財学会 全米知的財産管理者協議会(AUTM:Association of University Technology Managers)調査報告
中央青山PwCビジネススクール ブランド価値の評価と会計処理
中央青山監査法人 株式公開支援セミナー
東京農工大学 ベンチャービジネスの資金調達
シンガポール日本商工会議所 シンガポール予算案の解説
新生銀行 不動産金融の基礎
国税庁税務大学 シンガポール税制の概要
法政大学 経営学部特殊講義 不動産鑑定論・キャリアプランの作り方
法政大学大学院 会計・金融・不動産の論点 他